喧嘩の原因や理由のあるあるエピソードから学ぶ男女の違い

「喧嘩するほど仲が良い」なんて言われますが、望んで喧嘩をしたいカップルなんていませんよね。

喧嘩の原因や理由にも男女の違いがあるもので、あるあるのエピソードから必要のない喧嘩を避けるヒントを得られるはず。

今回は、喧嘩の原因や理由のあるあるエピソードから学ぶ男女の違いについてご紹介していきます!

喧嘩の原因や理由における男女の違い

喧嘩の原因や理由になってしまうこと、つまりは、パートナーに対して不満を抑えきれなくなる部分について男女の違いがあります。

喧嘩の原因や理由になってしまったパートナーへの不満ランキングがコチラ。

喧嘩の原因や理由になってしまうこと、つまりは、パートナーに対して不満を抑えきれなくなる部分について男女の違いがあります。 喧嘩の原因や理由になってしまったパートナーへの不満ランキングがコチラ。

出典:https://www.tescom-kireilab.jp/

 

この統計データから見ると、女性が思う喧嘩の原因や理由は、彼氏との「生活態度や習慣の違い」がダントツ1位で57%となっています。

一方、男性が感じる喧嘩の原因や理由を見ると、「彼女の態度に対する不満」が38%で、「生活態度や習慣の違い」については26%と、女性意見の半数以下となっていることが分かります。

ここで喧嘩の原因や理由について考えるべきことは、女性は「彼氏に共感して欲しい」「彼氏と共有したい」傾向にあるのに対し、男性は「共感」や「共有」を得意としない、「彼女のリアクションが想像と違う」という点です。

彼氏に求める「共感や共有」と、彼女に求める「期待したリアクション」。

この2つをポイントにしながら、男女それぞれの視点でみたあるあるエピソードから学んでいきましょう!

【女性視点】喧嘩の原因や理由のあるあるエピソード

【女性視点】喧嘩の原因や理由のあるあるエピソード

彼女である女性側が感じる喧嘩の原因や理由のポイントは、彼氏に「共感」してもらえないことにあるでしょう。

  • 2人でいる時間を大切したい気持ち
  • 優しく包み込んで欲しい気持ち
  • 彼氏にリードしてもらいたい気持ち

などなど、彼氏に自分の気持ちを「共感」してもらえないことに不満を感じ、我慢できなくなった不満が喧嘩の原因や理由になりがちです。

そんな女性達の不満や怒りの感情を、あるあるエピソードから覗いていきましょう。

 

彼氏の生活態度や習慣

特に同棲しているカップルの喧嘩の原因や理由として挙げられるのが、彼氏との生活態度や習慣の違いです。

あるあるのエピソードとしては、

「お互い忙しいのに、なんで私ばっかりが家事をしなきゃいけないの?」

「なんでいつも服を脱ぎっぱなしにしてしまうの?」

「トイレは座ってしてって言ってるのに!」

などと、我慢して注意している彼女側と、自分のスタイルに合わせて欲しい彼氏側の価値観に違いがあるので、我慢の限界が来た時にはいつしか喧嘩に発展してしまうという訳です。

 

2人でいるのにかまってもらえない

2人でいる時間を共有したいのに、かまってもらえない彼氏の態度が喧嘩の原因や不満になることも。

「せっかくのお家デートなのに、彼がゲームばかりしている」

「楽しみにしていたデートなのに、彼氏がスマホばかり触っている」

「マンガを読むより、私との時間を大切にしてよ!」

などと、かまって欲しい気持ちを共感してもらえないことがキッカケで喧嘩になってしまった、なんてことはあるあるのエピソードかと思います。

 

LINEの返信や連絡頻度の少なさ

いつも彼氏と繋がっていたいという乙女心は届かず、彼氏からのLINEの返信の遅さや連絡頻度が減ってしまったことが原因で喧嘩になってしまうカップルも少なくありません。

男性はシングルタスク、女性はマルチタスクが得意な生き物。

また、恋愛において、男性は熱しやすく冷めやすい、女性は熱しにくく冷めにくい傾向にあります。

「忙しいのは分かるけど、なんで既読スルーのままなの?」

「いつも繋がっていたいのに、最近連絡が減ってきたな…」

といったあるあるエピソードもあるように、繋がっていたい気持ちや一人でいる寂しさは、なかなか彼氏に共感してもらえず、結果喧嘩することになってしまうケースも少なくありません。

⇒ LINEの返事がこない!既読無視・未読スルーされた時の【5つの対策】

 

やきもちや嫉妬による束縛

軽い束縛は愛情表現になりますが、過度の束縛は彼を苦しめることになり、喧嘩の原因になってしまうことも。

「何で私がいるのに、他の女性と仲良くしているの?」

「彼女より友達を優先するなんて…」

といった、大好きな彼と一緒にいたいことを「共感」して欲しい気持ちが強まると、彼を束縛して息苦しさを与えてしまいがちです。

「仕事と私のどっちが大切なの?」なんて名セリフがありますが、もちろん彼氏にとって仕事も彼女も大切です。

ただ、男性脳はシングルタスクが得意でマルチタスクが得意ではないので、仕事でも彼女でも、趣味でもゲームでも、その時目の前にあることに集中したい傾向にあるだけなんです。

 

彼氏が浮気性、飲み屋好き

カップルの喧嘩の原因や理由としてあるあるなのが、彼氏の浮気問題。

「彼氏が内緒で合コンに行っていた」

「ウソをついて、他の女性とデートしていた」

と、彼氏の浮気現場を目撃してしまったり、友達伝いで浮気を知ってしまったりして、彼と喧嘩をしたなんてエピソードはとても多いものです。

また、キャバクラや飲み屋で派手に遊ぶが大好きな男性もおり、女好きの彼に対して我慢できず喧嘩になってしまったというケースも少なくありません。

⇒ 彼氏がキャバクラや飲み屋に行く理由と男性心理とは?

 

彼氏がギャンブル好き、お金使いが荒い

喧嘩の原因や理由として良く挙げられる金銭感覚の違い。

パチンコ、競馬といったギャンブルの他にも、ファッションや趣味などにお金を費やしてしまい、彼女とのデート費用どころか、記念日のプレゼントすら用意出来ないといった男性も少なくありません。

もちろん彼に経済的余裕があり、ギャンブルも趣味も楽しめる範囲でお金を消費するのであれば許されるものでしょう。

「彼氏にお金を貸したままだから別れられない」

「デート代は私が負担することが多い」

といったあるあるエピソードのように、カップル同士の金銭感覚の違いは喧嘩の原因になりやすいものです。

【男性視点】喧嘩の原因や理由のあるあるエピソード

【男性視点】喧嘩の原因や理由のあるあるエピソード

冒頭でご紹介したアンケート結果から見るように、男性は「彼女の言動」が喧嘩の原因や理由になる傾向にあることが分かります。

女性側は「共感して欲しい」「理解して欲しい」と願いますが、それを理解してくれない彼氏に対して不満そうにしている「彼女の態度」が喧嘩の原因になってしまうということでしょう。

大好きな彼氏に「共感」「理解」してもらえるほど嬉しいことはありませんが、他人の感情に共感することが得意ではない傾向を持つ男性という生き物にとって、それは至難の業とも言えてしまうものです。

男性視点から見た、喧嘩の原因や理由のあるあるエピソードも欠かさずチェックしておきましょう。

 

彼女の無理なわがまま

彼女のわがままをなるべく叶えてあげたいと思うのも男性心理ですが、タイミングの異なる無理なわがままは

ただ男性がストレスを抱えるだけになりがちです。

喧嘩の原因や理由のあるあるエピソードとして最も多かったのは、寝ていたい彼氏とデートに行きたい彼女のパターン。

「せっかくの休日だから遊びに行こうよ!」

「仕事で疲れているから、家でまだ寝ていたい」

とイメージしやすいケースからも、タイミングによってはすれ違いによって喧嘩になってしまうことも少なくありません。

仕事モードで集中しているのは、彼女のためでもあり、そんな自分を理解して欲しい男性心理の表れでもあります。

「じゃあ、今日はお家デートしよう~!」

「じゃあ、午後からだったらどうかな?」

くらいに彼を気遣って、可愛い彼女でいられるのが理想的です。

ただ、彼に合わせてばかりではストレスが溜まってしまうので、甘えられる時はたくさん甘えることを忘れずに。

 

意見をハッキリ言わない

彼女がハッキリ意見を言わないことが喧嘩の原因や理由になるケースも忘れてはいけません。

「今日、何食べたい?」

「う~ん、何でもいいかな」

といったやり取りが溢れていますが、本音を覗くと、「私の気持ちを想像してリードして欲しい」という女性心理と、「彼女の意見を聞いてから決めたい」という男性心理が隠れているもの。

そこで、「前もイタリアン食べたじゃん」といった言葉を発してしまうと、「何でも良いって言っただろう!」「じゃあ、文句を言うな!」と怒ってしまい、喧嘩になってしまったというのはあるあるのエピソードです。

本当に何でも良いなら、リードして決める側の彼氏を少し助けてあげるようにしてあげて下さい。

「前はイタリアンだったから、それ以外が良いかな~」

「美味しかったお店、ここの近くだよね?」

などと、彼がリードしやすいようにしてあげられるのも、可愛い彼女でいるための秘訣ですよ。

 

他の男性と比較される

男性という生き物は他の男性と比べられることを嫌うもので、比較するような彼女の言動が喧嘩の原因や理由になってしまうことも。

男性は競合性の中に生きるもので、「他の誰かよりも優位でありたい」というのが男性心理でもあります。

だからこそ、「初めて」「1番」といった女性の言葉にキュンとしてしまうのが男性なのです。

「今まで付き合って来た人はそんなことしなかった」

「他の男性はこうしているのに、なんであなたはしてくれないの?」

といった発言は、いくら彼女であるアナタの不満を主張する形であっても、他の男を比べて欲しくない男性心理からすれば、ただただ喧嘩の原因や理由になってしまうだけのもの。

「もっとこう出来る彼氏だと嬉しいな」

「次からは、こうしてね」

などと、他の男性と比較する言葉ではなく、アナタにとっての理想の男性像に育てるイメージを持つと、必要のない喧嘩を避けることが出来ますよ。

元カレでも身近の友人でも、他の男性と比べるような発言は避けるようにしましょう。

 

独占欲による嫉妬ややきもち

男性は女性に比べて独占欲が強い生き物とされており、女性だけではなく、やきもちや嫉妬が喧嘩の原因になることもあります。

彼女側からすれば、彼氏の愛情を確かめたかっただけの行動だったかもしれません。

しかし、他の男性に自分の女を取られてしまうことほど、辛くて悲しい気持ちなることがないのが男性心理というものです。

⇒ 大好きだから嫉妬する!彼氏のやきもちが分かる【6つの態度】

⇒ やきもち焼きで嫉妬深い彼氏の【6つの特徴】

 

まさかの彼女の浮気

男性の浮気に着目されがちですが、彼女の浮気が原因で喧嘩に至るケースも少なくありません。

特に、長年付き合ってマンネリ化しているカップルは注意が必要です。

女性が考える浮気と男性が考える浮気にも、男女それぞれで浮気の境界線は異なります。

⇒ 浮気の定義と境界線は?法律と男女別で異なるボーダーライン

 

ほんのちょっとした出来心だったとしても、浮気は相手の信用を失う行為でもあり、自身に負い目を感じてしまう行為でもあります。

彼と別れるつもりで浮気をしたならまだしも、彼氏への不満を浮気で補うというのは少し考えた方が良いかと思います。

⇒ 彼氏に浮気がバレない方法!秘密を隠す女のテクニック【30選】

⇒ 浮気を隠したい女性のための言い訳やセリフ集【21選】

 

デート代の負担

女性視点の喧嘩の原因や理由としても挙げたあるあるエピソードですが、金銭感覚の違いは喧嘩の原因になりやすいものです。

一般的に、デートでも食事でも男性側が金銭を負担するケースが多いでしょう。

但し、彼がお金を負担してくれるからといって、甘えてばかりいるのは可愛い彼女ではありませんよね。

 

もちろん、彼氏に彼女のわがままを聞いてあげられる経済力があるのであれば、喧嘩の原因や理由にもならないものです。

しかし、「また、コイツは俺の金を使うのか」と思われてしまうと、そこには別れか捨てられてしまう結果しか待っていないことを忘れてはいけません。

 

喧嘩の原因や理由になるあるあるエピソードから対策を

喧嘩はカップルを成長させるものでもあり、カップルを別れに導くものでもあります。

覚えておくべきポイントは、必要性のある喧嘩は成長に繋がるが、必要のない喧嘩は関係をこじらせるだけになるということです。

女性は「共感」、男性は「彼女の態度」のそれぞれの視点で喧嘩の原因や理由が生まれることが分かりましたよね。

つまりは、お互いが自分の都合に合わせて理解して欲しい「甘え」が、喧嘩の原因や理由になりがちであることを覚えておいて下さい。

パートナーの「甘え」は、時に愛情を実感出来るものでもあり、時にストレスになるものでもあります。

「共感して欲しい女性心理」と「全てを共感したいけど出来ない男性心理」のぶつかり合いが、喧嘩の原因や理由になることを学びましたよね。

相性だけではなく、お互いの気遣いが長続きするカップルの秘訣でもありますよ!

⇒ 喧嘩しないカップルと喧嘩するカップルはどちらが長続きする?

⇒ 喧嘩した彼氏と仲直りしたい!カップルとして成長する秘訣とは?