キスで得られる効果!男性も女性もカップルも知るべきキスの効果!

キスで得られる効果!男性も女性もカップルも知るべきキスの効果!

キスで得られる効果は、もっと彼のことを好きになれたり、より仲の良いカップルになれたりと、恋愛のヒントになるものです。

大好きな彼とキスするとドキドキや嬉しい気分で胸いっぱいになりますが、キスの効果はそれだけではなく、男性と女性、またカップルにとってメリットになる効果がたくさんあります。

今回は、女性も男性もカップルも知っておくべきキスで得られる効果について学んでみましょう!

キスで得られる効果

キスで得られる効果

キスで得られる効果を想像してみると、ドキドキ、落ち着く、幸せな気持ちになるといったイメージが湧くのではないでしょうか。

ただ、キスの効果はそれだけではなく、我々のカラダにとって嬉しい効果もあるのです!

皆さんも知っているキスの効果から、意外と知られていないキスの効果について見ていきましょう!

 

愛情を伝える、愛情を確かめ合える効果

「キス」という行為は、大好きな彼、愛する彼女を想う愛情表現として行われるものですよね。

キスをする側は愛情を伝える、キスをされた側はそれを受け止め、二人の愛を確かめ合う。

恋愛においてキスという愛情表現は欠かせないものです。

 

キスをしてドキドキするのは「ドーパミン」が分泌されるから。

幸せホルモンとして有名なドーパミンは、ドキドキといった気分の高揚や快感だけではなく、感動や喜びなども引き起こしてくれます。

また、ドーパミンは「ご褒美」をもらえることで活性化しやすいとされています。

ですので、頑張った一日のご褒美として、週末のちょっとした贅沢なご褒美として彼とのキスを思い描いてみると、なんだかドキドキしてきませんか?

 

キスで幸福感に満たされる効果

キスで得られる幸福感の秘密として、キスはドーパミンの他に「βエンドルフィン」(ベータエンドルフィン)という幸せホルモンの分泌にも作用します。

脳内麻薬と呼ばれるβエンドルフィンは幸福感を増幅させてくれるものであり、美味しい食事をした時やセックスなどでも分泌される幸せホルモンです。

特に性行為などでオーガズムを迎えた時に最も分泌されるとされています。

キスをしてうっとりしたり、ときめいたりする「心地よさ」「快楽」などの多幸感が得られるのは、βエンドルフィンの効果によるものだったという訳ですね!

 

ストレスを抑えてリラックスさせてくれる効果

キスで得られる幸せの効果として、嬉しいドキドキ、心地よい快感の他に、リラックスや安らぎを与えてくれる効果もありますよね。

これも「セロトニン」という幸せホルモンによるもので、セロトニンは自律神経を整え、ストレスを軽減してくれたり、精神を安定させたりしてくれる効果を持ちます。

キスという親愛の行動だけではなく、大好きな彼とゆっくりした時間を過ごせる幸せの時間や空間が、より女性をリラックスさせ、幸せな安らぎを与えてくれるものですよね!

 

キスには痛みを和らげる鎮痛効果も

キスには鈍い痛みや肉体的苦痛を和らげてくれる鎮痛効果もあります。

それはキスによってβエンドルフィンが分泌されるからであり、キズが次第に痛くなくなってきたり、マラソンで苦しい状態からランナーズハイになったりするのもβエンドルフィンの影響によるものです。

キズや痛みを感じる箇所にキスをするシーンを想像してみると、「傷口にキスをすると治る」ということではなく、それはあくまで思い遣りや早く治ることを祈っている心理を表すキスでしょう。

もし彼が小指を角にぶつけたり、作業をして指を傷つけたりしてしまった時には、キスをしたい口実として「キスをしたら痛みが早く引くんだって!」と可愛い彼女を演じてみるのも良いかもしれませんね!

 

免疫力を高め、血圧とコレステロール値を安定させる効果

キスに関する研究報告は多く存在し、キスには免疫力を高める効果だけではなく、血圧やコレステロール値を安定させてくれる効果もあるって言うのですから驚きですよね!

あまり具体的に想像しない方が良いかもしれませんが、キスは唾液を交換し合う行為でもありますから、お互い持っていなかった菌がキスによって入り込むことで、新たに抗体を得るようになり免疫力が高まるとされています。

また、キスをすると口唇から顔へと血流が促進され、次第に体内や臓器にも血液が流れていくことで、血圧を下げていく効果に期待できるとされています。

さらに、キスはストレスを軽減してくれるだけではなく、心拍数を整えて、血圧とコレステロール値を下げてくれる効果があるとする研究が報告されているのです。

 

アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎を改善する効果も

加えて、キスにはアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎の症状を緩和させる効果があるという研究結果も発表されています。

同研究では、アトピー性皮膚炎の患者、アレルギー性鼻炎の患者、健常者に対し、静かな音楽が流れる部屋でそれぞれの恋人やパートナーと30分間自由にキスをしてもらった所、症状の改善傾向がみられたと報告しています。

また、ハグでは改善傾向が見られなかったものの、セックスではキスと同じ効果があるともされています。

ストレスがお肌の調子を悪くし、βエンドルフィンなどの幸せホルモンが美肌にしてくれることはイメージ出来ますが、アトピーや鼻炎の改善にも期待できるというのは、キスには想像を超える効果があるようです。

 

出勤前のキスが夫の寿命を長くする効果

朝の出勤前にキスをする夫と、キスをしない夫を比べると、いってらっしゃいのキスをする夫の方が平均して5年寿命が長かったという研究調査があります。

また、同研究では、いってらっしゃいのキスをする夫は交通事故に遭う確率や欠勤率も低かったとされているのです。

幸せホルモンを分泌させて、ストレスを軽減させるキスの効果によるものでしょうが、調査していて感じたポイントは「愛している、愛されていると感じるキス」であるということ。

恋愛と寿命に関する研究報告は多くとも、手をつなぐだけでも、ハグでも、もちろんキスでも、相手を想う気持ちが健康と寿命に良い効果をもたらすのではないかと考えます。

逆に、恐妻家の夫は5~10年寿命が短いともされているようですから…。

女性がキスで得られる効果

女性がキスで得られる効果

次に、女性に注目をして、女性がキスで得られる効果についてご紹介していきます。

女性に関するキスの効果だと、「痩せる」「ダイエット」「美肌」といったキーワードが並びますが、キスによってどのような効果が得られるのかと、女性にだけ見られる特徴についてもチェックしていきましょう!

 

女性はキスで遺伝子や相性を確認している

生物学的に、女性は男性とキスをすることで、自分との遺伝子の相性や男性の健康状態をチェックしているとされています。

もちろん本能的や無意識的なことですが、より強い遺伝子を残そうとするのが生物であり、女性はキスやニオイなどで遺伝子レベルでの相性を診断しているのです。

好きなタイプの男性のニオイ、なぜか甘く感じるキス、なぜか興奮を覚えて唾液が増えてしまうキス。

これらの言葉から、感覚的に遺伝子レベルでの相性が良い男性、相性が悪いのかもしれない男性がイメージ出来るのではないでしょうか。

キスが甘いと感じるのは、男性の健康状態に問題なく、遺伝子レベルで相性が良いと判断し、キスの快感からドーパミンが分泌される効果からなのです。

 

ムードや雰囲気によってキスの効果が変わる

女性にとって、心が満たされるキスをするにはムードや雰囲気は欠かせないもの。

実際の研究でも、女性の場合はムードのない場所でキスをしても幸せホルモンは急増しないことが分かっています。

キスで得られる効果は色々と複雑なようで、ずっと大好きだった男性との初キスはムードがなく残念な思い出だったということもあれば、恋愛対象外の男性と暇つぶしで遊んでいただけなのに、あまりにも良い雰囲気でキュンとしてしまったというエピソードがあるのも納得ですよね。

例えば、記念日や旅行先などで、「普通のキスも嬉しいけど、ムードや雰囲気の良い所でキスの思い出を作りたいな!」と、素直な気持ちを伝えてみても可愛いかもしれませんね!

伝えすぎるとプレッシャーになるし、慣れるとサボるのが男性なのかもしれませんが、女性の方からヒントを出してあげる優しさも忘れずに!

 

キスによるピチピチの美肌効果

上でも少し触れたように、愛する彼とキスするとお肌が潤ったり、お肌の調子が良くなったりするのは、幸せホルモンが分泌されるキスの効果によるものです。

「あれ~?なんか恋でもしてるの?」なんてあるあるのセリフですが、恋愛やキスが幸せホルモンを分泌させ、女性のホルモンバランスを満たしてくれるのですから、実際に経験のある方も少なくないはず。

  • キスはお肌のトラブルを招くストレスを抑えてくれる効果がある
  • 安らぎやリラックスを得るキスによってホルモンバランスが整いやすい
  • キスによって顔に血流が巡り、コラーゲンが生成されやすくなる

だからこそ、女性はいつまでも恋していることが大切とされるのでしょうし、愛してもらえる女性でいようと努力するのでしょうね。

無理をしてキスするべきとは言いませんが、マンネリ化や些細なことでキスのタイミングを逃しているのであれば、お互いが素直になれる場を設けてみても良いのかもしれませんね!

 

キスによる小顔効果

キスによる小顔効果について、激しい濃厚なキスをするほど口周りの筋肉や舌を動かすので、特に顔の下半分の小顔効果に期待出来るのかもしれません。

ただ、キスの効果のメリットとして挙げることも出来るのでしょうが、小顔効果に期待してキスすることではないことはお分かりのことかと思います。

さらに、小顔効果に期待出来るほどの激しいキスをする方が多いかと言えば、どちらかというと少ないのではないでしょうか。

日本に比べて激しいキスをしているイメージのある欧米諸国をイメージしてみると、女性のほとんどが小顔かと言うとそうではないはずですよね。

「なんか小顔になったかも~!○○君とたくさんキスしてるからかな?」

ぐらいの可愛いセリフに変えてあげると、彼の男心をくすぐってあげられるかもしれませんね!

「最近キスしてないから、顔太ったかも…」という冗談っぽいおねだりも可愛いように思えます!

 

キスに痩せる効果やダイエット効果がある?

キスに痩せる効果やダイエット効果があるのか問われると、「ある」とも「ない」とも言えるのが一つの解答です。

よくキスは1分に対する消費カロリーが約6kcalであると紹介されます。

ご飯1膳(150g)で約250kcalなので、1分間のキスを40回強すれば一応カロリーは消費される計算になります。

どうでしょう…、ご飯1膳と40分間の濃厚キス…。

やりませんよね?なら、ご飯1膳我慢するという方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、キスにダイエット効果は充分にあるかと考えます。

その理由は、今まで述べてきたように、キスの効果によって自律神経やホルモンバランスが整い、ダイエットをするための心と体が整っていくことが多いからです。

  • 愛する人とのキスがダイエットやスタイル維持へのやる気を起こさせてくれる
  • 愛する人とのキスが自律神経やホルモンバランスを整えてくれる

キスで得られる効果のドーパミンは、やる気を起こさせてポジティブにしてくれる幸せホルモンです。

また、自律神経やホルモンバランスを整えることは、脂肪が落ちない、便秘で痩せにくいとったダイエットの邪魔になる体質を改善してくれることに繋がります。

さらに、デートなどで外出する機会も増えるでしょうから、「恋は女性を美しくする」といった本質が見えてくるかと思います!

男性がキスで得られる効果

男性がキスで得られる効果

続いて、男性に注目したキスで得られる効果についても見ていきましょう。

自分のことを知ることも大切ですが、恋人やパートナーである男性のことを知ることも大切なことです。

男性は女性にキスをすることでどのような効果を得るのか、男性のカラダにどのような効果が表れているのか、しっかりチェックしておきましょう!

 

男性はキスで女性を興奮させている

「テストステロン」という男性ホルモンは性的興奮を促すものであり、男性の唾液の中にはテストステロンが多く含まれています。

つまりは、男性とディープキスをすることでテストステロンが女性に渡り、性的興奮を覚えるという仕組みなのです。

男性がディープで濃厚なキスを好む傾向にあるのは、女性を興奮させて子孫を残そうとする生物的本能であるともされています。

ディープキスはセックスの始まりの合図のようにも思えますが、ディープキスにも驚きの効果や役割があるようですね!

⇒ ディープキスのコツ!彼氏に上手と褒められるキスのやり方は?

⇒ ディープキスの男性心理は?元カレや付き合う前のキスもチェック!

 

ポジティブで男らしさが得られる

愛する人とのキスの効果によって、女性が美肌になったり、ストレスが軽減されたりするように、男性もポジティブになったり、自信を持ったりして男らしさを得る傾向にあります。

それは、キスの効果によるドーパミンによってやる気が出てくるように、前向きでポジティブな姿勢は自信のある男らしさへと繋がっていきます。

キスの効果によってモテ男子へと変化していく彼を見て、またさらにキュンとしてしまいますね!

 

男性はキスだけで恋愛感情が高まる?

「オキシトシン」はストレスを抑えてくれたり、人との信頼度を上げたりする幸せホルモンなのですが、キスの効果とオキシトシンに関する研究結果があります。

カップルに手を繋ぎながらキスをしてもらった所、男性だけオキシトシンの上昇が見られたとされています。

オキシトシンはその効果から「恋愛ホルモン」「思いやりホルモン」などと呼ばれるのですが、男性は女性に比べて、キスによって好意を持ったり、特別な感情を抱いたりしやすい傾向にあるということなのかもしれません。

確かに、一度のキスが男性を本気にさせ、一度のキスぐらいでは本気にならない女性もいることを考えると、男性だけに起こるキスの効果なのでしょうね!

 

カップルや夫婦に嬉しいキスの効果

カップルや夫婦に嬉しいキスの効果

キスの効果には愛情を伝え合うだけではない色々な効果がありますが、もちろんカップルや夫婦にとっても嬉しいキスの効果があります。

いつまでも仲の良いカップルや夫婦を想像してみると、幸せそうにキスをしているイメージがありますよね。

キスをすることでカップルや夫婦にどのような嬉しい効果があるのかチェックしていきましょう!

 

毎朝キスをするカップルは長続きする

毎朝キスをするカップルは、しないカップルに比べて3年以上長続きするという調査結果があります。

ご紹介してきたキスの効果の通り、キスによって愛を伝え、キスによってお互いを癒やし、キスによってお互いを支えていることの証とも言えるのではないでしょうか。

長続きするほど仲が良いから毎朝キスをする、毎朝キスをするからいつまでも仲の良いカップルや夫婦でいられる。

マンネリ化によってキスの機会が減ってしまっているカップルや夫婦は、ほんの些細なことがキッカケでまた仲良しカップルになれるはず!

コチラの記事も参考に、仲良しカップル、仲良し夫婦でいようとする気持ちと思いやりを大切に!

⇒ 長続きするカップルの秘訣!仲良しカップルの【13個の特徴】

⇒ 彼氏がキスしない理由は?別れる前に確認すべき男性心理

 

喧嘩が減る、喧嘩をしても仲直りしやすい

ストレスを軽減させ安らぎを与えてくれるキスの効果によって、カップルや夫婦の喧嘩が減ったり、喧嘩をしても仲直りしやすかったりするメリットもあるでしょう。

些細な喧嘩はキスをして仲直りをするといったカップルや夫婦も多いように、仲直りのルールとしてキスの効果を用いるのはとても有効かと思います。

ですが、当然のように、仲直りのためにはキスの効果だけが重要なのではなく、タイミングや言葉選びなどを含め、上手に仲直りしていくことがずっと仲良しでいられるための秘訣ですよね。

時にケンカをすることも大切なことですし、男女が一緒にいればケンカをする機会はあるかと思います。

仲良しカップル、仲良し夫婦でいられるためにも、上手なケンカの仕方、上手な仲直りの仕方について今一度考えてみても良いかもしれません。

⇒ 喧嘩しないカップルと喧嘩するカップルはどちらが長続きする?

⇒ 喧嘩した彼氏と仲直りしたい!カップルとして成長する秘訣とは?

 

毎日キスをする夫婦は収入が高い

毎日キスをする夫婦は、しない夫婦に比べて約25%収入が高いという調査結果があります。

キスの効果によってポジティブなやる気に溢れ、欠勤率が低い研究結果もあることから、愛する妻のために一生懸命働く男性像が浮かびますよね。

ただ日本におけるキスの頻度は低く、欧米諸国が平均週5回以上キスをしていると回答しているのに対し、日本は週1.31回で、ほぼ毎日キスをしていると回答した日本人は12%しかいないという調査もあります。

キスの効果が、我々のカラダやココロにとても大きな影響をもたらすものであることがよく分かります。

 

デメリットになるキスの効果も?

デメリットになるキスの効果

キスにはメリットとなる嬉しい効果もありますが、デメリットとは言わなくとも、少し頭の片隅にでも置いておいて欲しいキスの効果や影響もあります。

 

キスの相性が悪いと別れに繋がる可能性も

男性の59%と女性の66%はキスに関する不具合によって恋愛関係が上手くいかなかったという調査結果があるように、キスの相性というのは男女の恋愛においてとても大切なことです。

キスの効果には色々なメリットがあっても、相手、場所、タイミング、雰囲気などによって、キスの効果は大きく変化してしまいます。

⇒ キスの相性が悪いと結婚できない?相性診断の【10のポイント】

 

キスで移る病気もある

キスという素敵なスキンシップであっても、粘膜の触れ合いや唾液の交換によって移る病気もあります。

風邪やインフルエンザ、クラミジアや淋菌といった性病、キス病と呼ばれる伝染性単核球症なども存在します。

不特定多数の異性とキスをすることは自分を傷つける可能性があるだけではなく、大切なパートナーを傷つけてしまうリスクがあることもしっかり理解しておくべきですよね!

 

相手を想う気持ちがキスの効果を最大限に

キスの効果には、健康の助けになる効果や収入が高まる効果など、我々のカラダもココロも生活も豊かにしてくれる嬉しい効果がたくさんあります。

ただ、「愛している」「愛されている」というキスであるからこそ効果があるということがとても重要なのだと思います。

そこに少し足してあげて、学んだキスの効果から素直になれるキッカケを作ってみたり、もっと仲良しでいられるためのヒントにしてみたり、彼とのキスをもっと楽しめるように考えてみたり。

愛する彼とのキスをイメージしてみるだけで心がハッピーになるのですから、これも驚くべきキスの効果なのかもしれませんね!

大好きな彼を想う気持ちをいっぱいにして、彼とのキスを楽しんでみて下さいね!

⇒ キスする場所の意味は?キス22箇所と部位別の男性心理

⇒ キスの種類で彼氏をドキドキさせるテクニック【25パターン】