年上男性をキュンとさせる仕草や言葉!男性心理から見る効果的なモテ仕草

年上男性をキュンとさせる仕草や言葉!男性心理から見る効果的なモテ仕草

年上男性をキュンとさせる仕草や言葉で気になる彼をドキドキさせたい一方で、年上男性との年齢差を気にして不安になってしまうのも女心。

「歳が離れているから恋愛対象として見てもらえないのかな…」と不安になってしまいますが、「年上男性と年齢差がある」という条件があるからこその効果的なアプローチで攻めていきましょう。

年上男性の恋愛心理を見ていきながら、年上男性をキュンとさせる仕草や言葉についてご紹介します。

年上男性の恋愛心理から考えるキュンとさせるためのポイント

年上男性の恋愛心理から考えるキュンとさせるためのポイント

まずは、年上男性をキュンとさせるためのポイントとして年上男性の恋愛心理について見ていきましょう。

年上であれ年下であれ、また同い年であっても基本的な男性の恋愛心理に変わりはありません。

ただ、年齢差のある年上男性との恋愛においては「自分よりも人生経験が豊富な男性である」「男性も歳の離れた年下女性との年齢差を気にしている可能性がある」ことの2点をしっかり抑えておく必要があります。

年上男性が年下の女性に持つ恋愛心理には以下のような心理が存在します。

  • 守ってあげたい保護本能
  • 頼ってほしい自分への信頼感
  • 年上の男性として立てて欲しい心理
  • 年齢差を気にしている心理
  • 年齢差があっても平等なパートナー関係でありたい心理
  • 自由を奪われたくない、束縛されたくない心理
  • 精神的に自立した女性を求める心理

つまりは、これら年上男性ならではの恋愛心理を刺激してあげることが、年上男性をキュンとさせる上での大切なポイントになると考えられます。

では、私達年下女子はどのような点をアピールしていくのが効果的なのか、上で紹介した年上男性の恋愛心理になぞりながら見ていきましょう。

 

年下であるからこその「純粋な素直さ」

年上男性が年下女子にキュンとしてしまう可愛さとは、若いからこそ表現できる純粋な素直さのこと。

また、その可愛らしい素直さは年下女性を守ってあげたい保護本能の心理をくすぐるようになります。

自分が悪いと感じたことがあれば「ごめんなさい」と素直に謝ったり、初めて経験することに「嬉しい」と素直に喜んでくれたり。

そんな年下女性ならではの素直さが年上男性をキュンとさせるポイントになるのです。

男性も女性も大人になるにつれて価値観や思考が固まっていく傾向にあるので、素直に謝ることが難しくなっていきます。

また、大人につれて経験も増えていくことから、年下女子のような未経験へのワクワクやドキドキを表現できなくなっていくものです。

純粋な素直さを演じる必要はありませんが、アナタの中になる感情は出来る限りで素直に伝えていくべきでしょう。

おじさんにモテる女性とは?おじさんキラーの【10の特徴】

 

年上男性を「尊敬」する気持ち

年齢差のある恋愛ですから、年上男性は自分よりも若い女性に尊敬されたい心理を持ちます。

そして、その男性心理は年下の女性に頼って欲しい信頼感や年上男性として立てて欲しい心理へと派生していくことでしょう。

女性に頼られるということは一人の男として認められた心理を満たし、頼られる機会が増えることによって女性への信頼度が増していきます。

また、年上男性を尊敬して立ててくれる女性の姿勢は、良い意味で年齢差を忘れない「いい女」として移ります。

年上男性と仲良くなりたい気持ちから、年齢の近い男性と仲良くなるようにフランクに接してしまうことがありますが、心を開いていることと生意気な行動には違いがあることを忘れてはいけません。

年上彼氏に好かれる年下彼女であるための【10のポイント】

 

女性らしい「包容力」

余裕のある大人の年上男性だって、時に疲れたり悩んだりすれば女性らしい癒やしを求めるようになります。

年上男性と年下女子の恋愛における典型的なパターンのように、経験の豊富さから年上男性がリードする形が多いかと思います。

年下女子の難しいようにも思えるワガママを叶えてあげたり、困っている時には適切なアドバイスを届けてくれたりと、年上男性が年下女子を優しく包み込むような恋愛がイメージされますよね。

男性という生き物は、特に恋愛の初期段階において女性に弱みを見せようとはしない傾向にあり、年齢差のある年下女性となればその心理はより強くなる傾向にあるかと思います。

なので、年上男性ばかりが女性に尽くす恋愛には限界があり、年齢差に関係ない長続きするカップルの秘訣とはギブアンドテイクのバランスが成されていることにあることを今一度理解しておくべきでしょう。

長続きするカップルの秘訣!仲良しカップルの【13個の特徴】

 

年齢差に対する「理解」や「価値観」の共有

一つの答えを申すのであれば、可愛いらしい仕草や言葉で年上男性をキュンとさせることは出来ても、年齢差に対する理解や価値観を共有することが出来なければ、年上男性を落とすことは難しくなるかと思います。

その理由はとても単純で、年下の女性が年齢差に対して不安を持つように、年上男性だって年齢差に対する不安を持つからです。

「若い頃のような体力が無いから、この子と付き合っても十分に喜ばせることが出来るだろうか…」

「今は良くても、後々若い男に惹かれて離れてしまうのではないだろうか…」

「歳の離れたおじさんの何が良いのだろうか…」

など、年下女子に惹かれる一方で、これらの不安が大きくなれば慎重な行動を取る傾向にあります。

ですので、年上男性を落としたいと思うのであれば、どこかのタイミングで年齢差に対する理解や価値観を女性から伝えてあげる必要があるかと思います。

年上男性の落とし方!職場やLINEで年上男性を落とすには?

 

年齢差を気にしない「相性の良さ」

年齢差があっても、恋愛パートナーになり得るかどうかはやはり相性の良さにあるかと思います。

趣味や物事に対する考え方を始めとし、リズムやテンポ、居心地の良さなどが恋愛のパートナーを決める上での本質なのかと思います。

特に年上男性が結婚適齢期とされる年齢であれば、結婚を意識した恋愛パートナーを探している可能性は高いかと思います。

今の恋愛を楽しみたい、可愛い子と遊んでいたいといった若かりし頃の恋愛心理とは違いがあることも覚えておきたいところです。

男女の違い!恋愛観と結婚観から学ぶ【12のヒント】

年上男性をキュンとさせる仕草

年上男性をキュンとさせる仕草

年上男性をキュンとさせる仕草や言葉におけるポイントは以下の2つです。

  • 年上男性の恋愛心理を想像してあげること
  • 脈ありサインをしっかり伝えてあげること

年上男性の恋愛心理を抑える重要性やポイントについて紹介しましたが、それはあくまで年上男性をキュンとさせるためのポイントに過ぎません。

おそらく、年上男性をキュンとさせることが目的ではなく、気になる年上男性に一人の女性として意識してもらうことを望んでいるはず。

ですので、年上男性をキュンとさせる仕草や言葉とは、恋愛テクニックとしてではなく好意の気持ちを伝えたい脈ありサインとして考えてあげるようにして下さい。

気になる年上男性が好みそうな仕草とアナタが伝えやすい仕草をイメージしながら、チャレンジしてみて下さいね。

 

「嬉しいです」「ありがとうございます」といった素直な感情表現

紹介してきたように、「嬉しいです」「ありがとうございます」「ごめんなさい」といった素直な感情表現は年上男性が思わずキュンとしてしまうポイント。

ですので、アナタの中にある感情は素直に表現してあげて下さいね。

同い年や年下の男性の前では表現できない素直な感情は、年上男性であるからこそちゃんと受け止めてくれるでしょうから安心して下さい。

アナタが素直に感情表現することで、年上男性はアナタのことをより知るようになり、アナタへの好意度が高まっていくはずです。

 

嬉しさ溢れるニコニコの笑顔

素直な感情表現は嬉しさ溢れるニコニコの笑顔も併せて伝えてあげて下さい。

その理由は、男性とは視覚的情報を元に考える傾向にあり、女性から送られる好意のリアクションを確かめながら恋愛を進める傾向にあるからです。

だからこそ、男性は女性の心からの素直な笑顔に弱いということを忘れないで下さいね。

年上男性がしてくれたことに対する最高のリアクションが素直なニコニコの笑顔であり、その気持ちが伝わる笑顔だからこそ年上男性はいつまでもその笑顔を見ていたいという心理が強くなるものです。

女性の笑顔に弱い男性心理とは?男性が惹かれる笑顔の効果!

 

上目遣いで見つめる仕草

年上男性だけではなく男性みんな共通することですが、ご存知の通り男とは女性の上目遣いに弱い生き物です。

上目遣いになると自然と目や瞳孔が開くようになり、何か甘えているような、好意の気持ちを訴えているように思う男性心理が働くことは研究調査からも判明しています。

年上男性の場合であれば、年齢差による警戒心から歳の近い男性をキュンとさせるような上目遣いでは足りない可能性もあります。

男性のパーソナルスペースは前に伸びた楕円形であるとされているため、警戒心の強い年上男性には正面からではなく横方向からアプローチを仕掛けていきましょう。

恋愛心理学で惚れさせる!男心をつかむ恋愛テクニック【28選】

 

好意を伝えるちょっとしたボディタッチ

年上男性の恋愛心理でも紹介したように、いくら好意があるとしても歳の離れた年下女子との恋愛には慎重にならざるを得ないでしょう。

特に職場の後輩や部下ともなるとアプローチしづらくなってしまいますから、リスクを回避するために消極的な恋愛を選ばなくてはいけない可能性が高まります。

ですので、女性からちょっとしたボディタッチをしてあげて好意を伝えるようにしてあげて下さい。

ボディタッチをされると年上男性は「この子は何でボディタッチして来たんだろう」と疑問を持つかと思います。

そこで、「なんとなく良いなと思って」「○○さんが素敵なので思わず触れちゃいました」くらいにごまかしながら、年下女性との恋愛に対する不安を一つずつ消してあげていきましょう。

「何でボディタッチしてくるの?」

「いつも色んな男性にボディタッチしてくるの?」と気持ちを確かめてくるような場合には、

「まず嫌な人に触れたいとは思いません」

「○○さんなら許してくれるかなと思って」

などと、好意を伝える言葉や気になる年上男性に惹かれているニュアンスを足してあげたいところです。

女性からボディタッチ!職場や飲み会で利用したいテクニック!

 

感謝の気持ちを伝えるお返しのプレゼント

年上男性と年下女子という関係から男性の方が女性に与える恋愛の形が多いのかと思います。

ですので、与えられるばかりではなく、対等なパートナーになり得る女性として出来る限りの範囲でお返しをプレゼントしてあげるべきでしょう。

プレゼントの形は物でも気持ちでも構いません。

年上男性が喜んでくれるだろうと一生懸命に考えたプレゼントであることが大切なポイントになります。

定番のテクニックにはなりますが、バレンタインで他の男性には市販チョコを渡す一方で、本命の年上男性にだけは手作りチョコを渡すといったプレゼントも良いかと思います。

もちろんただ手作りチョコを渡すだけでは伝わりませんので、「彼だけのためのプレゼント」であることを伝えてあげて下さいね。

バレンタインの本命チョコの渡し方と渡すタイミング【4選】

 

得意気に振る舞う仕草

「私こんなことも出来るんですよ!」「これだったら○○さんには負けません!」といった得意気に振る舞う年下女子の姿に思わずキュンとしてしまうのも年上男性ならではの心理とも言えます。

それは単純に勝ち負けや優劣を決めることにあるのではなく、自分を一人の男として、他の男性よりも優秀なオスとして認められ尊敬されていることを示しているように感じられるからでしょう。

また、年齢差があっても自分には出来ない魅力を持つ一人の女性であることを意識させる仕草にも繋がるかと思います。

ただ気をつけるべきこととして、「年上なのに」「若い男性とは違って」と他の男性と比較するような発言は避けるように。

あくまで年上男性の周りにいる大人の女性に負けないことをアピールする分には良いのですが、年齢差や他の男性との比較を意識させることは、彼自身のことを見ていないことに繋がりますので注意が必要です。

 

常識のある行動や立ち振る舞い

大人の年上男性とは常識のある行動や立ち振る舞いが出来るからこそ年下女子にとって魅力的に移るのですが、それがゆえに恋愛パートナーとするのであれば年下女子にも同様の常識やマナーが求められることを意識しておくべきかと思います。

もちろん分からないことや経験の無いことは仕方がないので、初めての失敗は年上男性ならではの優しさで許されることかと思います。

ですが、自分の年齢にふさわしい恋愛パートナーを探している年上男性からすれば、あまりにも常識や教養ない行動や立ち振る舞いは敬遠されてしまう可能性があります。

それは、裕福な家庭で育った教養のある女性が年上男性にウケが良いことの証拠でもあります。

極端な例をあげるとすると、ちょっと慕ってくれる年下女性よりもちゃんとした振る舞いが出来る飲み屋のお姉さんの方がデートしやすいというのも大人の男性心理です。

「この子は若いのにしっかりしてるな」「この子は若いのに大人の男を理解しているな」といった発言は、おじさん臭いセリフのようで、年上男性が年下女子をしっかり評価している発言であることも理解しておくべきです。

 

甘え過ぎない努力

ちょっとしたワガママでもすんなり叶えてくれるのが年上男性の魅力ですが、甘えてばかりの女性は年齢に関わらず魅力が下がっていき、甘え過ぎない努力をする女性は魅了的に見えます。

もちろん甘えることが悪いことではありません。

甘え方によって年上男性が感じる部分が異なっている可能性について想像してあげることが大切です。

甘え過ぎない努力というのは難しいように見えて意外とシンプルなものです。

「彼も仕事を頑張っているから私も仕事を頑張ろう」

「彼が私を愛してくれるように私も彼のことを精一杯愛してあげたい」

そんな純粋で素直な好意の感情は、年上男性を想う気持ちが強いだけ伝わりやすくなることはご存知の通りかと思います。

悩んでいる時や苦しい時に甘えることはあっても、誰かのサポートによって一つの壁を乗り越えることが恋愛の絆を深め、一人の人間としての成長が生まれます。

お互いが甘えながら支え合うことと精神的に自立を勘違いしないようにして下さいね。

年上男性をキュンとさせる言葉

年上男性をキュンとさせる言葉

年上男性とキュンとさせる言葉は、年上男性をキュンとさせる仕草に比べてテクニックに近いものになるかと思います。

ですので、気にある年上男性との距離を近づけたい、好意を寄せる年上男性に女として意識して欲しいといった場合にチャレンジしてみて下さいね。

気になる年上男性との関係や距離感をイメージしながら、年上男性をキュンとさせる言葉を選んでいきましょう。

 

「おはようございます」「お疲れ様です」と元気の良い挨拶

年上男性からすれば、「おはようございます」「お疲れ様です」といった元気な良い挨拶はキュンとさせる言葉の一つになります。

とても当たり前でありきたりの言葉ですが、元気の良い明るい挨拶は「若いっていいな」「俺も新人時代はそうだったな」と思い返しながら、「若さ」を感じられることで年上男性は刺激を受けるようになります。

「自分を慕ってくれる可愛い後輩が頑張ってるんだから、俺も負けてられない」

「後輩や部下に尊敬される先輩や上司でありたい」

その心理は恋愛とはかけ離れているようで、彼の中での生活における刺激になっています。

また、それが恋愛の方向に勘違いされていくと、彼女がいることで俺は頑張れるといった思考へと派生していく訳です。

接すれば接するほど好意を持ちやすくなる単純接触効果の心理もあることから、気になる年上男性には気持ちの良い挨拶を心掛けましょう。

ちなみにですが、職場恋愛に発展したキッカケ第1位は「よく挨拶するようになった」という結果だけお伝えしておきますね。

 

敬語とタメ語が混ざった言葉

年上男性であるからこそ敬語を使うべきですが、敬語ばかりだと堅苦しいイメージがあるためタメ語を混ぜながら心を開いていることをアピールしていきましょう。

敬語が7~8割でタメ語が2~3割のようなバランスで、年上男性との会話で失礼が無いようにしながらタメ語を混ぜていくことが大切なポイントであると考えます。

特に年上男性の恋愛心理から、守ってあげたい保護本能や頼って欲しい信頼感をくすぐるような敬語とタメ口を活用したいところ。

「私じゃムリ~!○○さん助けて下さい!」

「そういうことか!○○さんさすがですね!」

といったように感情表現と褒めるポイントで敬語とタメ語を使い分けてあげると良いでしょう。

素直な感情表現は「可愛さ」の印象を残し、年上男性を頼る敬語は「尊敬」を表すのでバランスが取れるような言葉を選ぶようにしましょう。

 

年上男性を立てる褒め言葉

年上男性の尊敬されたい心理や男として立てて欲しい心理を刺激するのは、やはり「さすがです!」「すごいですね!」といった褒め言葉。

年齢が上がるにつれて誰かに褒められる機会は少なくなるもので、そこは年下女子らしい素直さで男性を褒めていきましょう。

その褒め言葉は表面的な部分よりも、内面や努力といった年上男性を想うアナタだからこその部分を褒めてあげることが胸キュンポイントになります。

また、「〇〇さんだから」「○○さんのように」と名前を使って限定してあげると年上男性を敬う気持ちや他の男性とは違う好意の感情を伝えやすくなるかと思います。

 

「初めて」と未経験を楽しむ言葉

男性とは女性の「初めて!」という言葉に弱い生き物。

その理由は、男性の恋愛心理とは自分がしたことに対する女性からのリアクションを以て恋愛を進める傾向にあるからです。

特に年上男性との恋愛であれば、行ったことの無いお店や場所、経験のないことを体験させてくれる機会が増えることでしょう。

アナタが初めて感じたワクワクやドキドキは、年下女子らしい素直さと嬉しさ溢れる笑顔で表現してあげて下さいね。

 

「教えてください」と年上男性を慕う言葉

「教えてください!」「これで合ってますか?」と頼るような言葉は、年上男性の頼られたい心理をキュンとさせる言葉になります。

特に職場恋愛でイメージされやすいかと思いますが、仕事で分からないことは年上男性を頼り、優しくサポートしてくれる機会が増えることによって2人の距離が近づいていくケースは多いかと思います。

もちろん職場や仕事以外でも、男性が得意とする趣味や技術についてでも問題ありません。

「○○さんってキャンプ詳しいんですか!?今度教えて下さい!」

「新しくPCを買おうと思ってるんですけど、○○さんのオススメってありますか?」

などと、年上男性を慕うような言葉でアプローチしていきましょう。

 

「大丈夫ですか?」と年上男性を気遣う言葉

「大丈夫ですか?」と体調を気遣う言葉は女性らしい包容力が表現されるので、年上男性をキュンとさせる言葉でもあります。

「顔色悪いですけど大丈夫ですか?」

「なんか元気なさそうですけど大丈夫ですか?」

といったように気遣うことが出来るのは、年上男性を気にしているからでもあり、心配する気持ちがあるからかと思います。

当然のように、大人の年上男性でも仕事に勤しむあまりに体調を崩してしまうこともあるでしょうし、一人暮らしが長いため体調だけではなく心のバランスを失ってしまうこともあるでしょう。

男性の孤独で寂しい心理に寄り添ってあげられることは、好意の持つ女性だからこそ癒やしてあげられるものかと思います。

男性が送る「寂しいサイン」と寂しい時に隠している男性心理

 

「好きになった人がタイプ」と年齢差を気にしない言葉

もし年上男性の中でアナタに対する恋心があったとしても、年齢差を気にする心理から好きな気持ちを抑えようとしたり、関係が進むことにストップを掛けたりしている可能性もあります。

ですので、その心理をアナタは想像してあげるべきであり、チャンスがあれば年齢差は気にならないことをアピールするべきでしょう。

「年齢差というより好きになった人がタイプです!」

「今まで年齢差を気にして恋愛したことはありません」

「○○さんと同じくらい歳が離れた男性とお付き合いしたことありますよ」

などと、年上男性との年齢差を気にしていないアピールの言葉は色んな形で伝えられるかと思います。

歳が離れているという条件がある恋愛であるからこそ、今までアナタの中で経験してきた恋愛よりも積極的になるべきタイミングがあることを理解しておきましょう。

 

「年下過ぎると恋愛対象になりませんか?」という年上男性への提案

年下女子らしく少し下手から「年下過ぎると恋愛対象になりませんか?」という提案は、年上男性をキュンとさせる言葉であると言えるでしょう。

年上男性としては「自分を魅力ある男として認めてくれた」「かなり歳が離れているのに恋愛対象として見てくれた」といった心理が刺激され、アナタをただの年下女性ではなく一人の女性として見るようになるキッカケが生まれるかと思います。

ただ、かなり攻めた言葉でもあり、年上男性のYESかNOかの二択を迫る提案にもなり得ることから、しっかり関係値が築けている状況か年齢差だけを切り離せば両思いであると感じられる状況での一押しとして

使うことをオススメします。

心理学的にYESかNOかの二択においてYESを導くのであれば、YESと答えやすい言葉にしてあげることが大切です。

「これだけ年齢差があると恋愛対象にはなりませんよね?」

「歳は離れていますけど、恋愛対象になりませんか?」

などとちょっとニュアンスを変えてあげるだけで、YESかNOの答えは変わってくる可能性があります。

不安からネガティブな言葉を選んでしまいがちですが、攻めるアプローチの時には不安が邪魔になってしまうこともあることを理解しておきましょう。

 

「好きです!」というストレートな告白

結局の所、「好きです!」というストレートな愛情表現の言葉ほど年上男性をキュンとさせる言葉はないと言えます。

ただし、年上男性との恋愛においては好きである気持ちをストレートにぶつけるだけでは不十分になってしまう可能性があることも覚えておくべきでしょう。

確かに「好きです!」という素直な好意の感情や恋愛対象になる男として認められた喜びによって、年上男性をキュンとさせることは出来るかもしれません。

ですが、年齢差を含めた彼個人に対する理解を事前に示しておかなければ、叶うかもしれなかった恋を逃して可能性もあります。

とても当たり前のことですが、男女に関わらず好きと告白された相手を好きになれるかどうかを以て付き合うかどうかを考えるのかと思います。

まして大人の年上男性ともなると、「可愛いから」「なんとなく」といった曖昧な感情で若かりし頃のように決断をすることは難しくなっていくものです。

年上男性をキュンとさせる言葉とは、あくまで自分を可愛いと思ってもらうため、自分を女性として意識してもらうためのキッカケ作りに過ぎません。

年上男性や年齢差のある恋愛に関わらず、相手の気持ちを動かすのは本気で一途に想う気持ちであり、その気持ちが表現される仕草や言葉であるからこそ、キュンとさせる仕草や言葉として受け取ってもらえるようになることを忘れてはいけません。

片思いの告白の仕方【9つ】女の告白にテクニックは必要ない!

 

年上男性をキュンとさせる仕草や言葉で効果的なアプローチを!

年上男性であれ年齢差が無い男性であれ、男性の恋愛心理に大きな差はありません。

ですが、大きな差は無くとも年齢差によって生じるちょっとした違いを想像して理解してあげることが、年上男性をキュンとさせる仕草や言葉のヒントになります。

「年上男性と年齢差がある」という条件は、考え方やアプローチの仕方一つで優位に働くことがあることを覚えておくべきでしょう。

「年が離れているから恋愛対象として見られないかも…」といった不安もあるかと思いますが、年上男性のことが好きになったのであれば覚悟を決めて全力投球するべきかと思います。

「年上男性」のことを好きになったのか「年齢差のある彼自身」を好きになったのか、アナタの中にはちゃんとした答えがあるはずです。

年上男性をキュンとさせる仕草や言葉は一つの恋愛テクニックに過ぎず、彼に対する真っ直ぐな想いが彼の心を揺り動かすものですよね。

男性が胸キュンする可愛い仕草!男心をくすぐる【20のしぐさ】

男子がキュンとする言葉!男性がドキッとする【20の言葉】